たっちゃんの日記

生活環境が変わったので、色々と記録してみることにしました。

日曜日

先週の日曜日は会場でのお仕事がありましたが、今週は時間が自由に使えるものの持ち帰ってやる仕事はたまっているのでそれをこなしながら過ごしています。

ちょっとの面会や家では落ち着かない作業をパソコンを持ち歩きながら喫茶店などで作業することもあります。

ドトールでよく食べるもち入りのどら焼きも季節に合わせて桜もちになっていました。

味はリアルな桜もちでしたので、桜もち好きにはおすすめです。

ケシポンの交換

今日は、ケシポンの交換のお話です。個人情報の件もあり、右側にあるものを使ってましたが、文房具屋に行ったら同じくらいのサイズで消去する幅が広いものがあり、使いやすそうだったので買ってみました。右側のものを購入したときは、幅が広いものはサイズが大きすぎて使いづらそうだったのですが、何年か経つと進化するものだと感じました。スタンプを押すような感じで使う物だったのに対してローラーで転がすように消していくタイプのもの。以前もありましたが、幅が狭くて何回も転がさないと消せなかったのに対して今回買ってきたものは、宅急便で届けられる幅の伝票を丸ごと一回の転がりで消せます。一見すると上の部分がインクがついているようにも見えますが、上の部分はボタンで押すと下にあるローラーが飛び出てくるタイプのものです。自宅ては宅急便が届けられてその伝票を丸ごと消したい。職場では、ある一定部分の個人情報をピンポイントに消したいことがある。

ということで、新しく買ってきたものは自宅で使い、スタンプ型の古いやつは職場に持っていって使用したいと思います。

カード入れの交換

左の写真が今まで使っていたカード入れです。100円ショップで買える診察券入れを使っていたのですが、玄関の出入りをする際に使っていたカザスのカードキーを持ち歩かなくなったので、他に持ち歩いていたカードの整理も兼ねて右の写真の首にかけることができ、また革製のしっかりしたカード入れに変更しました。カード入れに入れるものは、免許証、健康保険証、スポーツクラブの会員証、たまに行くコーヒーショップのスタンプカードの4枚だけになりました。

他にも持ち歩いているカードは何枚かありますが、よく使うものはスマホカバーの中に入れてあり、たまに使うものは長財布の中に入れています。個人的にいらないと思うのが病院の診察券です。週単位で通う病院があるのであれば診察券も大事なものですが、たまたま調子が悪くなって一見で行く病院は、本当は診察券は不要です。そんな診察券が8枚入っていましたが、通う、、といっても年4回くらいの病院の診察券以外は家の中にしまいました。ここにしまうと次に通うことになったときにどこにあるのだろう?とあちこち探す。こんなことを考えると、いらないと感じてしまいます。

玄関扉の改良

玄関扉に新たに自動開閉装置を取り付けました。今まではディンプルキーとカザスというカードキーを利用してましたが、ディンプルキーにしてもカードキーにしても常に持ち歩かなければならないのと、カードキーだと使った後にすぐにロックがかかってしまう。何かを忘れたときや忘れ物を取りに入るとロックがかかり手動で鍵を開ける。また出たときにカードキーをかざし直す。この作業が煩わしくなってきました。

この装置を使ってできるようになったことが、解錠してから自動で施錠するまでの間の時間を調整出来るので、鍵を開けてから何度も扉を出入りできるようになったこと。家の鍵を持ち歩かなくても済むようになったこと。スマホで鍵がかけられているか?または開いたままになっているか?を確認できるようになった。ということになります。

こちらは入口側。指紋認証装置をつけました。この装置で指紋をかざすか、パスワードをいれるか、専用のキーカードかざせばドアの解錠ができます。

最後に、前回紹介した温度計です。実はこちらの温度計と玄関扉の開閉装置、そして私のスマートフォンがリンクしています。これで私のスマホから玄関扉を自由に開閉することができるようになります。ただ、何度かスマホからの解錠を試みているのですが、このリンクが移動中やネット環境が安定していない所ではうまく作動しないことが多いので、あまりあることではないけど、来客があるときなどに自分が出先中にスマホで開けて入ってもらう。。みたいな使い方はあまり期待しないようにします。

今日の仕事場の待合室

今日の仕事場の待合室です。普段は人混みの雑踏の中にいるのですが、人の出入りが少なく落ち着きます。従事時間も今日は少なめなので日頃の蓄積された疲労を回復することができそうです。

オンラインレッスン

今回は写真なしで文章だけ残しておきます。

私がジムや自宅でやるオンラインレッスンで特にお気に入りの物を紹介します。mossaという軽快な音楽に合わせてトレーニングするプログラムです。大体3カ月に一回に新曲が発表されプログラムの内容が変わりますので飽きずにトレーニングが出来ます。似たようなものでレスミルズのbody combatやbody pumpなどがありますが同様のものです。

GroupFight・・総合格闘技をはじめ、ボクシング、ムエタイ等、様々な格闘技の動きを、エキサイティングでハイクオリティな音楽に合わせて楽しむことができます。脂肪燃焼はもちろん、体力向上やストレス発散したい方にオススメです。よくスタジオでやるのがこれです。コロナの渦中からこれをはじめたのですが、当時はジムに来る人もまばらだったので時間がある時にはかなり時間を費やしてきました。今はスタジオレッスンの申込はオンラインの予約制になっていて、人気のある時間帯だと予約が取れずにキャンセル待ちになることもしばしばあります。

GroupPower・・バーベルとステップ台を使用し、スクワットやプレス、カールなどの筋力トレーニングやシンプルな動きが、音楽に合わせてテンポよく展開されます。これは、道具さえあれば自宅トレーニング向きなのですが、まだ道具は購入出来ていません。自宅でやる時は、あくまでもどういう動きをするかを確認するだけ。やはりスタジオでトレーニングをするものになってます。大体のブログラムが45分。30分と60分もありますが、30分だとちょと物足りない感じ。60分がベストですが、これもジムスタジオでやるときは別料金がかかるのがほとんどです。

GroupCentergy・・ヨガとピラティスの動きを取り入れ、明るく軽快な音楽に合わせて行うプログラムです。柔軟性の向上はもちろん、体力、集中力の向上、ストレス緩和が期待できます。このプログラムは、最近は自宅にヨガマットがあるので、時間が合えばよくやっています。今はパソコンの画面に映しながらやっているのですが、もしチューナーレステレビを入手できればプログラムを録画して行うことが出来るかもしれません。

GroupBlast・・ステップ台を使った主に足トレーニングです。ダンス系のトレーニングに通じるところもあるので、女性にも人気のプログラムです。ステップ台は去年に購入しているので、自宅でも出来ます。ただ、靴を履かないと本気を出せないので、これも自宅では動きの確認用で、ジムスタジオでやるのが中心になるかと思います。

他にもやっているトレーニングがありますが、今は新曲の発表時期と忙しい時期が重なっているので、落ち着いたら紹介します。

 

仕事中の昼食

今日は、本来であれば休みですが外で仕事です。一番忙しい時期でもあり、臨時の収入もある時期ではあるので、お昼は変わった所で食事。

さっぱり葱だれ油淋鶏を食べました。鶏皮がパリパリでおいしかったです。